【ゾロアスター教訓の書・冒頭】

「 神々の御名において

原始ゾロアスター教父たちは、デーンに明かされた至高の知識に則り、次のように述べている。

 

すべて人間は十五の年に達した時、多くのことに対する答えを知らねばならぬ。

 

私は誰なのか? 私は誰に属すのか? 私はどこから来たのか? 私はどこへ帰るのか? 私はどんな家系に属しているのか? ゲーティーグ界での私の義務は? メーノーグ界での報いは何か? 私はメーノーグ界から来たのか? それともゲーティーグ界にいたのか? 私はオフルマズドに属しているのか? それともアフレマンにか? 私は神々に属しているのか? それとも悪魔たちにか? 私は善人なのか? それとも悪人か? 私は人間なのか? それとも悪魔なのか? 道はいくつか? 私のデーンはなにか? 私の利益は何か? 私の損失は何か? 私の友は誰か? 私の敵は誰か? 根元は一つかそれとも二つか? 善は誰に由来するのか? 悪は誰に由来するのか? 光は誰に由来するのか? 闇は誰に由来するのか? 芳香は誰に由来するのか? 悪臭は誰に由来するのか? 正義は誰に由来するのか? 不正は誰に由来するのか? 慈悲は誰に由来するのか? 残酷は誰に由来するのか? 

〈中略〉

 

これらの問いに、疑問を挟むことなく答えねばならない。 」