【我が運命を決めるのは、我なり】

さて本日はみなさんお待ちかねのラグビーW杯・日本vs南アフリカですね。

 

予備知識として、映画『インビクタス/負けざる者たち』はご覧になりましたか? 先月20日に金曜ロードショーでもやっていました。

 

アパルトヘイト以後の南アフリカにおいて、分断する国家を不屈の闘志で統合したネルソン・マンデラ大統領の生き様と精神を、自国の弱小ラグビー代表チームの成長と奮闘に仮託した、実話を基にした素晴らしい作品です。

今では俳優よりもオスカー監督として有名なクリント・イーストウッド監督、主演はマット・デイモン、マンデラ役にモーガン・フリーマンが扮します。まだ観てない人は本日の試合前に必ず観ておきましょう。

 

映画のクライマックスでは、オールブラックスの試合前の儀式「ハカ」が映し出されます。最強国ニュージーランド・ナショナルチームが、先住民マオリ族の「闘いの舞い」を取り入れた儀式です。30年くらい前、日本でも栄養ドリンクのCMに替え歌が使われていましたね(笑)

 

明日を勝ち抜き、日本はニュージーランドと戦うことができるのか? ハカの前で逃げることなく、闘志を戦わせることができるのか? 

それは、我ら日本男児ならば、もちろん可能でしょう!