【宇宙人ダダ】

誰にでも大キライな人がいると思います。憎々しい相手。

 

この恨み晴らさずおくべきや、いつかやっつけてやろう。

 

それにしても、キリストをはじめとして、どうして過去の偉人たちの多くが、「怒りを鎮めて敵を赦せ」というのでしょうか?

 

「怒り、恨み」は、自分の自我がダダをこねているのに他ならないからです。

それってカッコいいかね?