【乱世で生きよ】

明治大正の革命家・宮崎滔天の母君は、「乱世で生きよ。男子たるもの、畳の上で死んではならない」と、とんでもないことを息子に教えていたそうですが、昨今は、漢(おとこ)が生きにくい時代であります。

 

別段むかしの男に比べてちかごろの男がしょぼくなったとか、女性のほうが進化したとかいうことではなく、やはり時代の変化に合わせてのことであろうと思います。

豪傑とは細かいことなど気にしない人のことですが、いまの時代そんなのも全く許されない。

 

なんぞ社会的変動とか大恐慌とか革命でもあるのでしょうか?