【異説】

『「みんなの意見は」は案外正しい』*1 

 

という面白い本がある一方、

 

「みんなが知っていることは、たいがい間違っている」*2

 

という意見もあります。

 

仮に「いつでも成功者は全体の中のほんの一握り」が事実だとすれば、後者を裏付けるものになりますが、変に目立たず「人並みの幸せ」がお望みだとすれば、前者でいいような気もします。

 

「なにが幸福と考えるか」によって、採用する言葉が変わり、行動も変わってくるのでしょうね。

 

*1 ジェームズ・スロウィッキー著

*2 ピーター・ドラッガーの言葉