【リーダーシップ】

個性運命学を学ばれる方々は現にリーダーであるか、やがてリーダーとなる人達です。なぜなら個性運命学は帝王学だからです。人の上に立つだなんてと本人が遠慮しても世の中がほっとかない。

 

帝王学というと、古くさい保守反動のような考えと捉える人もいますが、どんな組織であれ人を導く立場の人には身につけるべき常識(思想や態度)があります。常識とは古今東西、思想の左右に拘らぬ原理原則のこと。それがなければ人はついてきません。中共の永久革命を唱えたかの毛沢東でさえ、八路軍の規律に自国古来の帝王学を使っています。

 

「100匹のライオンを1匹の羊が率いるより、100匹の羊を1匹のライオンが率いるほうが強い」 ー ナポレオン・ボナパルト

 

リーダーが帝王学を学ばぬ組織の行末は衰退です。帝王学を軽視して本人にも周りにもなにひとついいことはありません。