【霧雨】

「霧の中を行けば、覚えざるに衣しめる」

(霧の中を歩いてれば、知らぬ間に衣服が濡れてしまう)

ー 道元

 

「よき人に近づけば、覚えざるによき人になるなり」

(良い人の中にいれば、知らぬ間に自分も良い人になる)

ー 懐奘の解釈 

 

『正法眼蔵随聞記』より

 

逆もまた真なり。