【悩み続ける人:悩みからすぐ脱出する人:端から悩まない人】

アインシュタインは言います。

「ある問題を持ったときと同じままの思考のレベルでその問題を考え続けても、問題が解決することはない」

 

深くするにしろ浅くするにせよ、思考の階層を変えてものごとを捉えてみると、あっさり解決したります。