【皆さまご存知の『平家物語』のプロローグ部分】

祇園精舎の鐘の声、

諸行無常の響きあり。

沙羅双樹の花の色、

盛者必衰の理をあらはす。

奢れる人も久からず、

ただ春の夜の夢のごとし。

猛き者も遂にはほろびぬ、

偏に風の前の塵におなじ。

 

何度も目にした文ですが、作者不明。まさに真実。