連3【個性運命学】

いかなる環境の中で、どのようなとき、どのような場所において、自分を活かせるのか? 

それを知るのが「個性運命学」です。

 

個性運命学は、長い歴史の過程で観察されてきた人類の営みのパターンを抽出して、原理原則として導き出し、学ぼうとするものです。

 

原理原則は、先人から我々に宛てられた貴重なメッセージです。いわば、先人にも現代の営みに参画してもらうのです。

 

ですから個性運命学は占いなどではありません。なにも占いません。未来は変化しますからいま決定できません。あなたの原理原則を、あなたへ伝えるのみです。

 

そしてあなたが、未来の決定権を握るのです。

本来の「占(せん)」の字は、「独占する」の占です。

 

つづく