【お金持ちゲーム】

東日本大震災のとき、円高が進んで株価が下がるのは、これは自然災害なのでしょうがない。けれども今回の株安は、コロナ”報道”に加え原油安など、すべて人の行為がやっていること。

株式や為替相場は、大根やマグロとは値段のつき方が違います。扱われているのは消費財ではなく「時間」です。
時間はふつう誰にでも一定なので参加者が同数なら全体の価値は常に一定ですから誰かの損は誰かの得になります。*

投資を推奨し参加者を増やしておいて、金利政策や財政出動(日本はやってない)の政治力で数年かけて株価を上げて、とつぜん急落。これは日本もアメリカも同様です。上げて上げて、落とす。
陰謀でもなんでもなく、このゲームでどこかにしこたま儲けた人たちがいます。

*[補足]

金融、株式投資,、M&A等は貨幣ではなく「時間」を売買するものです。投資家の余った時間を事業者が買うことで資本金や余剰資金を一から作らなくて済む時間を事業に集中するわけです。その対価は金利や配当、所有権などの形によって支払われます。