【経済 ≠ 貨幣】

世間では病原菌よりむしろ経済の方が心配されているようですが、それだけ今の我々は情報とおカネに依存しすぎてきた。まぁおカネほど便利なものはないですからね。私も欲しい。

 

おカネ=通貨というのは昔からあるようでいて、国民全体に広まったのはこの130年間ほどのこと。それ以前の通貨や紙幣は城下に住む武士や町人だけが利用するもので、当時の国民人口の85%以上を占めた農村ではほとんど流通していませんでした。農家のふだんの生活は自給自足と物々交換でこと足りますからね。明治政府によって徴税がそれまでの年貢(コメ)に代わり金納制となり通貨が全国民へ広まりました。

 

もう昔の牧歌的な生活には戻れませんけどね。

それにしても、おカネ以外の他の価値観も二、三は持っていないと、人としてなんだか寂しいよな。