【雲立ち】

「雲蒸竜変(うんじょうりょうへん)」という熟語があります。
雲が群がり昇るにつれ、蛇が大竜となって天に昇る様をして、時流に乗じて英雄・豪傑などの優れた人物が湧き出て、変幻自在に大活躍するのたとえです。

これは個人的においてもどんな人であってもありうることで、ところがその人を第三者が客観的に見ればそういう時期が来ているのがよくわかるのに、本人が気づいておらず、動こうともしない、という場合がたいへん多いようで、これはもったいないことです。

成功のためには、必ず時流の到来を知ってください。