【絶望をこそ絶せよ】

むかし私が住んでた近所に今から30年ほど前のボディビル・コンテストのアジア大会で2年連続優勝した先輩がいました。学生時代スポーツをやっていた私は彼からよく筋トレの仕方を教えてもらいました。筋トレというのははたで見ているとおもりをただ上げ下げしているだけに見えますが、案外こまごまと難しいテクニックがあって姿勢や呼吸法等正しくやらないとぜんぜん効果があがりません。彼は懇切丁寧にそのやり方を指導してくれたのですが精神面でもいろいろ聞かせてくれて、ウエイトの重さを毎回どんどん増やしていって上げられないことを恐れずチャレンジしていくのが成長のためには不可欠だと教えてくれました。で必ず言うのは、
「キミが上がらないと思ったら、ぜったいに上がらない」

あたりまえの言葉ですが、大人になった今ではこの言葉が骨身に染みてわかります。
できない という言葉を、断ち切っていこう!