【花はうつくしいか?】

私たちは、例えばあじさいや桜の花を見て美しいと思うのは、どうしてでしょう?
べつに花が食べられるでもなく、おそらくイヌやカラスは花には関心がないでしょう。
ということは、花そのものが単独で絶対に美しいわけではなく、その花と感応する私たちの心の方に、美しさがあるのでしょう。

これは神も同様。
花と同じように、自身のうちに常在している神に気づいた者だけに、神さまが顕れることでしょう。