【絶対権限】

あるところでは役に立つモノであるとか考え方などが、こちらではぜんぜん役に立たない。ということはしばしばあります。これはそのモノだとか考え方の本質がときどき変化するからでしょうか? もちろんそうではなく、変化したり移動したり都合が変わるのは私たちの側であって、なぜなら私たちは動き回り変わり続ける生き物だからです。
つまり事物が役にたつたたない、有用だ無用だといったことの関係性の変更は、私たちの側に完全な決定権があるということです。どうでしょう、この絶対的な優先権。まるで神の如き力ではありませんか。
そういったことを個性運命学で気づいてもらえば、悩みだとか行き詰まりといったものはすぐ消失します。