【創造力の源】

 「気」に「骨」を掛けていくと「気骨」

例えば

「骨のある男だ」

「骨っぷしのある人だ」

など、優れた能力やしっかりとした信念の持ち主で、責任感ある人を気骨があるなと信頼されます

 

「志」に「気」を掛けていくと「志気」

情熱的にチャレンジしていく人だなと信頼されます

 

しかも、一時的ではなく途中に障害があろうと乱れず挫けず変わらず貫く「志操」

 

人生の旅路にて「気」「骨」「志」なくして成長も豊かさの創造もなし

 

ーーーーーー

フランス第18代大統領

シャルル・ド・ゴールは言いました

 

『艱難(かんなん)は気骨ある人の心をとらえる。それをしっかり抱きしめることにより、自分の真の姿を自覚するからだ』

ーーーーーー