【自身の人生のプロは自分自身】

 

あなたの人生は他の誰にも代われない

あなた自身があなたの人生のプロとして

『命と数』であなたらしく生きていく

 

あなたの人生では

身長、体重、収入、職業、学歴、資格

があろうがなかろうが何も問わない

 

仕事で報酬を得ていれば、それはすでにプロであるように、自身の『命と数』で今を生きて経験を味わい感情や欲求を感じて成長し、世の中に還元していくのだから、自身の人生のプロではないでしょうか

 

ところが、プロとしての生き方をしていない人もたくさんいらっしゃる

収入への依存、持ち物への依存、資格への依存、学歴への依存、容姿への依存、印象への依存、etc

これらがあれば幸せになれると錯覚している

 

・プロとして生きる人

その1

「自身の目標に相応しい成長をする人」

 

変わりたいけど変わる為の実践行動を行う事が嫌な人や、目標を低くすればラクだと思い低い目標設定で余分な苦労をする事を知らないアマチュア

 

プロはどうだろう

志し高く目標設定をして、その目標を達成するに相応しい自身へと積極的に成長し、責任を持って主体的に挑戦する

挑戦して失敗しても挽回する情熱を持って、自身の『命と数』を活かせる人

 

その2

は明日へ続く

 

ーーーーーー

 

イギリスの詩人

アレキサンダー・ポープは言いました

 

『私たちが航海している人生という大洋では理性は羅針盤となり欲望は嵐となる。』

ーーーーーー

 

#個性運命学

#創造知能

#羅針盤 #指針 #自分との約束