【 過信と自信】

 

昨日はいい事がありましたか?

アンラッキーがありましたか?

その出来事により感情はどのように動きましたか?

あなたが不幸だと思ったら何をやってもうまくいきません

自分が不幸だと思っている時にどんなに考えても、問題解決の方法や答えはロクな答えは出せません

逆にラッキーだから幸せだからとて同じく、自分ルールの過信で考えるよりも『命と数』で確認し確率効率を上げるのです

あなたの『命と数』で確認し陰陽どちらにしても軌道修正することが肝要です

『命と数』に合わせていなければ、

良いことは一時的の束の間となり

良くない事は長期的に長引く可能性があります

感情で言動行動を選択するのはナンセンスですが、良い感情で自分の状態を整える事は『命と数』に合わせるのに大切なことです

感情で行動を選択しない

自身を知り『命と数』のタイミングを合わせる選択をしよう

幸動に影響させる感情とし次の出来事のタネがまかれるから

ーーーーーー

中国の哲学者

呂 坤は言いました

『進言には四つの困難がある。

相手を詳しく知り、自分を詳しく知り、事実を詳しく知り、タイミングを詳しく知る。

一つでも詳しく知らないことがあれば、進言は受け入れられない』

ーーーーーー

#個性運命学

#創造知能

#自分を知る #棚に上げない #己次第