【礼儀と礼節】

 

いつの時代も昔から「最近の若い者は!」という、小煩いおじさんがいたものです

今では随分と減りましたね

子どもの頃ヤンチャしてると「コラーッ!」と怒鳴って叱ってくるおじさんがいたものです

今ではスッカリいなくなってしまいましたね

どちらも経験あると思いますが、「うるせーなー」「めんどくせぇ」となるか、「ヘェーそういうものなのか〜」と勉強になるか、その時どう感じたか分かれ道ですね

そうなのです

理解が浅く「その行為」をしてはならないというレベルの話しではなく、その思考や判断基準が将来的に悪影響になる事を「知らない」から、「うるせーなー」「めんどくせぇ」で終わってしまうのです

夢や目標を叶えようとする人は、礼儀礼節を軽視せず礼儀礼節を重んじる

なりたい自分に成長したいのなら、礼儀礼節を身につけよう

あなたの周囲の礼儀礼節の無い人は

常識が無い人か、もしくは心のゆとりが無い人だからかわいそうな人なのです

だから、怒らずにイライラせずにあなたが実践して見せてあげて欲しい

礼儀は学べば身につくし表面的に取り繕う事も出来ますが、礼節は一朝一夕には身に付かない

シンプルだけど容易ではないから成長しますね

成長して次のステップに行くと、そのステップに相応しい礼儀礼節が必要となります

礼儀礼節と各レベルとは比例している事が多々あります(たまに棚ぼたで例外の違和感マルケもいますが)

あなたがあなたらしいレベルで幸せを味わう為に

ーーーーーー

スイスの法学者、哲学者

カール・ヒルティは言いました

『人間の真の誠実は、たとえば礼儀正しさと同じように、小さなことに対するその人の態度にあらわれる』

ーーーーーー

#個性運命学

#創造知能

#レベルの違い #ゆとり #あなたから