【1日目と進化】

 

今日は「昨日の延長線上」と見ていますか?

それとも

今日は「新しい1日」として見ていますか?

あなたがどう見るかで、あなたの気持ちも、あなたに起こる出来事も、大きく変わってきます

「機を創る」とはそういう事です

アメリカにあるAmazon社の本社ビルの名前は「DAY1」といい、Amazon社では今が常に「1日目」という創業者の思いを現しているそうです

毎日、毎日、人それぞれ個性により巡りは違うのですから、思考と行動の選択を新たな気持ちで新たな1日を刻み込んで前進するのです

朝出勤する時に

「また昨日の続きか…」

「また嫌な人の顔を見て仕事するのか…」

と、考えてヤル気を失くさせて精神の先細りをさせても『命と数』は衰退するばかりで機は創れませんし掴める訳がない

自分の担当する仕事を毎日淡々とこなしていても感情のコントロールとは言えない

毎日同じ仕事でも、新しい発見や、新しい知恵を、何も習得しようとしなければ、チャレンジもないから失敗も成長もないし、逆に言うならば、信頼を失い、あなたを信じている人を悲しませ、元気さえも失ってしまう衰退循環へ向かうのです

『命と数』はあなたの1日目をサポートしてくれるのだから、毎日チカラを借りない手はない!

初日は一度しかない

初めては一回しかない

人生もね

毎日あなた自身の1日目を創造しよう!

二度目二回目が保証されている人はいない

昨日のネガティヴとさようなら

昨日失敗したなら今日は進化した新たなあなたなのだから!

ーーーーーー

アメリカの哲学者

ラルフ・ウォルドー・エマーソンは言いました

『一日の終わりには、その日のことに区切りをつけよう。できる限りのことをしたはず。

失敗と不条理はでこっそり置いておこう。

できるだけ早く忘れることだ。

明日は明日の風が吹く。

穏やかに、たわ言は捨て、高すぎる精神で新しい一日を始めるべきだ』

ーーーーーー

#個性運命学

#創造知能

#始まり #START  #運命 

#1日の積み重ね方