【コスパと信頼】

 

あなたに質問させてください

Q,毎日あなたに86,400円をいただけるとします

ただし、貯金をする事や明日以降に持ち越す事も出来ません

あなたは86,400円を何に使いますか?

うーむ

そうだなぁ〜

考えますよね

これは、1秒を1円で計算して24時間をお金で表現したものです

86,400円/1日86,400秒

どれだけあなたは時間を有効に活用していますか?

時間の使い方はあなたの『命と数』の有効活用と比例します

流れに身を任せていたら垂れ流しですし、衰退していきます

近年では、「コスパ=コストパフォーマンス」という言葉を安易に誤った使い方をして、人生において損をしてしまっている人も少なくないです

料理、電化製品、など様々なシーンで費用対効果をコスパで分析したり評価したりしますが、これを人間関係に使うとチャンスを失うどころか自分が損をするのです

「私は一人が好き(ラク)だから」

「あの人と会っても得はない」

「私は私のペースなので人に合わせたくない」

「会社は仕事をする所だから、義務でもない就業時間外の食事会に参加する意味がわからない」

など、自己中すぎて信頼を失い、嫌われていきますし、これを時間管理とは言いません

人間関係と自己成長は時間を要します

失うのは一瞬だが、すぐに結果が出て欲しいとコスパを求めると損得勘定の思考が増長して、一時が万事「なかなか成長しないし成果も出ない」と嘆いたり、他者からは「あの人(あなた)は損得勘定の人」と見られて悪い印象を与えてしまうのです

もしあなたが、

・役に立たないと思うもの

・得にならないと思うもの

・メリットがないと思うもの

・価値がないと思うもの

etc

などと思うものがあったのなら、あなたに

・大きな役割があると思える感性

・価値を見出す感性

・誰かのお役に立てると思える感性

がないレベルだということ

一流は、価値が明確にわからなくても信じる感性があるから必要な時間を有効に活用し『命と数』が輝き続けるのです

ーーーーーー

中国の哲学者

荘子は言いました

『人は有用なものの用い方を知っているが、無用なものの用い方を知ろうともしない。

「あいつ使えねぇ」と言う前に、あいつの使い方を考えよう』

ーーーーーー

#個性運命学

#創造知能

#損得勘定嫌われる #滑稽 #感性 

#センス #知らない事を知らない