【生老病死と東西南北】

 

私たちの人生には様々な出来事がありますね

その出来事は例外なく、様々な意味や価値を持ってあなたに起きるのだし、起きる理由もあるし、早からず遅からずベストなタイミングであなたへのメッセージを持って起きますし、偶然でなく今のあなたに必要な出来事なのです

しかも、予測の立たない東西南北四方八方から、ありとあらゆるところからやってきます

時には迫り来る迫力を感じさせる出来事もあり、逃げようがないと思える状況の時も経験された事でしょう

仏教的に言うならば、四苦八苦

人生には、迫り来る逃れられない免れないと思える事に対して、「どうしようもない」と思えたり、「八方塞がり」と感じる事をいかに軽減し緩和し回避する選択や、更には好転する選択を確認する術が『命と数』です

人それぞれ『命と数』が違うので、人それぞれ東西南北の吉方位が違うから、人マネして選択するとあなたにとっては衰退の選択になる可能性も大いにあります

自分が今、苦しいと思うなら

自分が苦しいのと同じように、相手や誰か周囲の人を苦しませてしまっている事がわかると、見える景色が変わってきます

学問を活用して、紐解きで確認して、自身を整えて参りましょう!

無駄なリスクを回避して、確率効率を上げて前進出来ますように

ーーーーーー

古代ギリシャの哲学者

エピクテトスは言いました

『快楽に抵抗する人は賢者。

    快楽の奴隷になるのは愚者』

ーーーーーー

#個性運命学

#賢者 #愚者 #無知 #被害妄想

#愛 #方位 #エネルギー

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    珎道政代 (月曜日, 08 3月 2021 10:50)

    起こる出来事を必然と捉えて、そこから学べる感性を磨きます。