【骨力と理解力】

 

骨力というのは、人生の矛盾や考えても答えの出ない事や理解に苦しむような次元を超えた事に対する処理能力です

人間は鶏や豚や牛や魚を食べますが、これらは人間に食べられる為に生きているのではないですよね

これが矛盾です

矛盾に対する包容力がないと感傷的になってしまったり、無限なる創造をする生活を送れない

大いなる創造を求めるのならば、矛盾を包含し整理して処理する能力が問われます

稚拙な人は、快楽や利益を得られなければ幸福はあり得ないと追求し空回り、誰かのせい何かのせいにして正当化し、良い事は自分の頑張りで傲り衰退していく

逆に人を真に幸福にする者は使命に熱中する事から、頭では理解出来ない事や次元を超えた事などでも、自分を信じて仲間を信じて包容力、忍耐力、反省力、調和力など骨力を活用した幸動から『命と数』を働かせ幸福を引き寄せる事が出来るようになります

あなたの予測の外側には素晴らしい価値が見えるよ

あなたの『命と数』が働き心が明敏であればね

ーーーーーー

フランスの小説家

アンドレ・ジッドは言いました

『自分に理解力がない事を苦痛に感じる為には、既に相当の理解力がなければならない。

馬鹿ほどうぬぼれの強いものはない』

ーーーーーー

#個性運命学

#理解力 #受容力 #器 #素直 

#感謝 #愛