【人からの評価と人格】

 

多くの人が「良くなりたい」理由の一つが周囲からの評価を得たいから

周囲からの評価を得たいから仕事で成果を上げる

その為に学び成長する

周囲からの評価を得たいから経済力を持つ

その為に学び成長する

周囲からの評価を得たいから人間関係を良好にする

その為に学び成長する

という人も少なくない  

しかも、甘く考えているからすぐに結果を求めてしまい「思い通りにならない」と嘆いてみたり落ち込んでみたり、時には悩んでみたりしばしば…

この大きな間違いに気付く必要がある

人は誰の為でもなく、自分を高め立派な人間になる為に学ぶ

人に自慢したり、人から褒められる為ではない

評価されないからといって嘆いたり怨んだり思うのは、そもそも学びの道から外れている事を知るべきです

あなた自身が進化成長していく為にエネルギーを使い、進化成長ながら幸動していく事で『命と数』は好転し運命を創り掴むのです

評価の為に学ぶのではなく、学ぶ選択とは立派な人間になる事を目指して自身を向上させ、その能力を世の為に発揮するのです

今世を全うした時に自身の人生が「立派な人生」だったと思えたなら最幸ですね

ーーーーーー

中国の儒学者

王陽明は言いました

『人々がもしも着実に努力をしたならば、人々から誹謗されようと、欺瞞されようと、それぞれが益となり、それぞれが人格を高める機会になる。

もしも努力をしないと、それこそが悪魔のはたらきとなり、結局はそれにすっかりふりまわされてしまうものなのである』

ーーーーーー

#個性運命学

#徳を積む #真の幸せ #理解力 #愛

#人間学 #成長 #向上心