【チャレンジする理由と出来ない理由】

 

5月です

おめでとうございます

今年も三分の一が終わりました

今年になってから何か夢や理想に向かってチャレンジし始めていますか?

夢や理想があっても、そこに向けて幸動を起こせない人がいます

すると現状維持ではなく『命と数』は衰退します…

出来ない理由や、出来ない正当化や言い訳、更には開き直りが思いついてしまうのは感性と解釈の違いです

例えば

時間がない

お金がない

自信がない

スキルがない

身内が大変な状況

etc

さも、最もらしい理由はいくらでもすぐに思いつきますよね

でもね

本気の人はこれら全て関係ないのです

逆に言えば

これらの言い訳を思いつくからこそチャレンジすべきなのです

これらの言い訳や出来ない理由を思い付くあなただからこそ、今すぐ克服する必要があるから、チャレンジし前進する必要があるのです

チャレンジする際に

志し、情熱、愛etc

があれば『命と数』は導いてくれます

ヒントは自分一人で何とかしようとする稚拙な思考と創造力の乏しさからなのだから、視野を広くストライクゾーンギリギリでも迷わずバットを振らないとヒットどころかボールは当たりません

出来ない理由を思いつく自分自身を、いつまで許しているのですか?

「出来ない理由」を「チャレンジする理由」に置き換えて、志しと情熱と愛を持って幸動しよう!

今年も残り三分の二

あなたの『命と数』がチャレンジングで輝きますように

ーーーーーー

日本の小説家

武者小路実篤は言いました

『才能で負けるのはまだ言い訳が立つ、しかし誠実さや、勉強、熱心、精神力で負けるのは人間として恥のように思う。

他では負けても、せめて誠実さと、精神力では負けたくないと思う』

ーーーーーー

#個性運命学

#チャレンジ #成果 #更なる向上

#劣っているからやるんだ #素直さ #愛