【付き合う人と環境】

 

私たち人間は誰もが、一人で生きて一人で幸せを味わう事は困難である事を知っていて、どうして安易に「付き合う人」を選択するのか、どうして安易に「これまで所属していたところだから」と選択するのか

誰と付き合うのか

どんな環境に身を置くのか

自分にとって都合の良い人だから良し?

自分にとって都合の良い環境だから良し?

都合の良いとは何の都合かによりますね

仕事でもプライベートでも、人は人に影響を与えているし、人は人から影響を受けている

仕事やビジネスのシーンにおいて

「どうしても嫌だなぁ」苦手だなぁ、と思う人や環境は誰にでも経験があると思います

そんな時に、嫌々やるのか、嫌だから去るのか、それとも自分の成長へと努力するのか

そして、プライベートにおいては比較的簡単に選択出来るシーンが多いせいか、選びます

ネガティヴや衰退するような選択をするような人とは距離を取り、尊敬出来たり、信頼のおける人と付き合い、そのような環境に身を置く方が自分の成長へと繋がりますね

良くも悪くも思考は伝染します

更には自分が成長するだけでなく相手も成長するような価値ある存在に自分がなれたなら、お互いに良い関係性になりますね

自分のみならず、お互いの価値を創造しよう!

あなたの『命と数』はあらゆる価値を創造する魅力があるのだから、お役に立てれば幸いですよね

今日も自分を高める人と接して自分を高める環境に身を置き、その環境の相手のお役にたち、仲間同士磨き磨かれる存在であなたらしい新たな運命を拓こう!

ーーーーーー

アメリカの作家

アラン・コーエンは言いました

『よい人間関係を築こうと思ったら、あなたの愛の気持ちを相手に示すことだ』

ーーーーーー

#個性運命学

#付き合う人 #環境 #運命 #愛

#与えるもの #価値