【大好きと大嫌い】

 

人は同意して欲しいが、批判される事は避けたい

人は好かれる事なら行いたいが、嫌われる事は避けたい

「好かれるゾーン」と「嫌われるゾーン」は表裏一体

どちらでもない「無関心のゾーン」の人数が一番多いのだから気にしなくいいんだよ

好かれるかな?嫌われるかな?

など気にするから違和感となる

『命と数』に基づく愛ある幸動をした先には、これまでにない「◯◯ゾーン」が待っている

この◯◯ゾーンはあなたに共感してくれる人や応援してくれる人がたくさん待っている

好かれるか嫌われるかを気にして、周囲をキョロキョロしなくていい場所があるよ

人と同じにしなくてもいい場所があるよ

あなたの個性らしさを輝かせる生き方があるよ

先ずはあなたが好き嫌い問わず人に誠心誠意を尽くせるあなたになろう!

そして、時代の変化と共に、肩書きや財産や持ち物やブランドではなく、「あなた」という唯一無二の存在を尊重してくれる仲間と絆を深めよう!

そうしたならば、肩書きや財産や人生の豊かさが得られる成果を実感することになるから

ーーーーーー

江戸時代後期の思想家

二宮尊徳さんは言いました

『世人は蓮の花を愛して泥を嫌がり、大根を好んで下肥を嫌がる。私はこういう人を半人前という。蓮の花を養うものは泥である。大根を養うものは下肥である。

蓮の花や大根は、泥や下肥を好むことこの上なしではないか。世人の好き嫌いは、半面を知って全面を知らない。これまさに、半人前の見識ではないか。どうして一人前ということができよう』

ーーーーーー

#個性運命学

#好かれるより愛されろ #人間力

#うわべを気にしない #愛