【寂しさと有難さ】

 

あなたは

「自分の事なんて誰も理解してくれない…」

とか

「どうせ私の事なんて見向きもしてくれない…」

とか

「何で私ばかり良い事が起きないの?」

とか

「イジメられて寂しい…」

とか

「失敗ばかりして孤独で寂しい…」

とか

あのね

「寂しい」って孤独感は何故そう思うのかな?

あなたが「自分は孤独」だと思い込んでいるから

「自分の事なんて誰も理解してくれない…」

「どうせ私の事なんて見向きもしてくれない…」

「何で私ばかり良い事が起きないの?」

「イジメられて寂しい…」

「失敗ばかりして孤独で寂しい…」

と思えるような事が起きるんだよ

更に言うならば、同じような事が起きてもそう思わない人がいる

それは、「おかげさま」だと常日頃から自分一人で出来ているのではなく多くのおかげさまがあるからだ、と感謝の気持ちがあるから

一人で寂しいと思い込んでいる人は、「出来た事は自分が頑張った」からであり、おかげさまの感謝の気持ちがない

しかも、出来ない理由はいつも外的要因

誰かのせい、何かのせい

「あなたは一人じゃないよ」

と言われたいと思っているのなら、今すぐ周囲にたくさんある「様々なおかげさま」を認識して感謝してみようよ

「そう!私はたくさんのおかげさまで恩恵を受けている事を知っている!

だから、どんなに小さな事にも感謝してます」とかね

仕事も恋愛もおかげさまがなく孤独感を感じているエゴ傲慢は、自分の前進に対して足かせになるばかり

あなたの『命と数』が輝く事を信じている人

あなたに愛を持って接してくれる人

あなたの未来を信じて応援してくれている人

などなど、たくさんいるはずです

ただ、見つけられる感性が乏しいだけ

見つけられない時には、個性運命学の診断士以上の人と出会ってください

あなたを寂しい思いにさせません

様々なおかげさまの感謝の心は、有難さには難が有る事も理解出来る

高い基準と高い志しによる幸動を実践し、周囲に愛と平和をもたらしてくださり感謝してます

今日もレベルアップをする勉強が出来る事に感謝です

ーーーーーー

オーストリアの音楽家

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは言いました

『皆さんが私に認めてくれる才能は、あるお守りのおかげだと思っています。

そのお守り、それは勉強です』

ーーーーーー

#個性運命学

#感謝 #勉強 #レベル #愛