【カタツムリと頑固さ】

 

誕生から長年の歴史ありとても広い宇宙

その宇宙から見たら私たちはカタツムリの上に暮しているようなもの

そして、宇宙の歴史から見たら私たち人間の人生は線香花火のように短いのです

そんな花火のような狭い世界観や短い時間の中で「勝った」「負けた」「上だ」「下だ」などと騒いだり見栄を張ったりして感情を揺らすのは甚だ◯◯◯◯しいことではないでしょうか

つい、つい

カッとなって身近な家族や友人や仲間と口論になってしまった事はありませんか

そしてその後「あーぁ何であんな事言って争ってしまったのだろう」と後悔しますよね

口論にならずとも、避けてしまったり嫌ってしまったりした時に「器量の小さい自分」を悔やみますよね

その時は「絶対に自分が正しい」「譲ってしまったら負けになるから譲れない」と思っていた主張も、後で巡りが変わり冷静になれば「相手の言う事も一理あるかな」と感じるあなたの「素直さ」が出るシーンもありますよね

器量の小さい争い事に時間や労力や命を使うのはもったいないですね

そんな時にはカタツムリを思い出してみて下さい

カタツムリのようにのんびりゆっくり、おおらかに心を整えてみると、心の豊かに生きるヒントのような感覚を味わえますよ

小さな猿山で猿が騒ぐかのようにギャーギャー騒ぐべからず

あなたが持つ器量の大きさとか決断力をもっと信じよう!

素直に自分を信じて更に器量を磨き上げよう!

ーーーーーー

インドの詩人

ラビーンドラナート・タゴールは言いました

『人間とは、一個の切り離された存在ではなく、宇宙の一部だというのは、疑う余地のない真理であり、これを認識するこき、人は偉大になる』

ーーーーーー

#個性運命学

#器量 #宇宙の一部 #素直さ #愛