【楽な道と開かれる道】

 

自分の利得の結果に執着しすぎて視野が狭くなり、感性が鈍り『命と数』が衰退していく例も少なくないです

学問において結果や評価に捉われない生き方を学びます

他者に尽くす事、責任から逃げない、後ろ指指される事なく正々堂々と歩む王道を学びます

何か教えていただいて学んだ事なのに「気付きました」

誰かに与えていただいたチャンスを経験して「気付きました」

と、

安易に「気付きました」を使いますが厳密に言えば「教わりました」「学びました」なのですよね

人生は成長するか衰退するか2つしかない

成長する道は

困難に思えるが開かれる道です

衰退する道は

楽に思えるが閉ざされるていく道です

道に迷った時に成長の道を選択する事で『命と数』を働かせる

しかしながら、世の中には「大丈夫だよ」とか「そのままでいいんだよ」と目先の楽を導かれどんどん衰退させて、また「大丈夫だよ」「そのままでいいんだよ」を欲しがらせる中毒性マッチポンプも多いのでご注意下さい

「先ずは幸動してみる」

的外れではなかろうか…

恥にはならないだろうか…

役に立つか立たないか…

考えても答えは出ません

結果を求めるよりも結果を出すに相応しい幸動をして運気を上げる選択が先決です

無理なんじゃないか…

無駄なんじゃないか…

こんな事を考えている人ほど無理な道を選択して無駄な道で浪費をしている

心を落ち着かせ基準の高いあなたは何にでもチャレンジできる!

動けば開く

ーーーーーー 

ロシアの小説家

レフ・トルストイは言いました

『自ら精神的に成長し、人々の成長にも協力せよ。それが人生を生きることである』

ーーーーーー

#個性運命学

#自己中はアマチュア #甘えはアマチュア

#自身を整えるのがプロ #理解力 #愛

#整ってなくても平然と参戦するのがプロ

#プロは楽しい #成長 #知らないだけ