【免疫力と心配性】

 

海外のとある大学のとある博士の実験調査により、心身の炎症が血中濃度に反応する指標を元に「感謝」の影響を調べました

すると、特別な良い事がなくてもいつも感謝の気持ちを持っている人は、血中濃度の指標は低く保たれていました

心身が慢性的に炎症を起こしていると、不健康になってしまったり、寿命が短くなってしまう数値結果が出ています

常日頃から感謝の気持ちで過ごしている人は、身体の炎症が抑えられその指標となる数値は血中濃度が低く抑えられている事が、結果として出ました

不安、心配、防衛、などに意識を無てけいるとその数値は高くなり、心身の健康に悪影響を与えますし、ストレスを与えます

更にはそのストレスは、免疫力を弱めてしまうなど身体にリスクを与えてしまいます

が、しかし、感謝のチカラを持つ事はこれらのリスクを軽減し、大変な状況があろうともプラスに変換できて、自分の『命と数』を好転させます

不安、心配、防衛、などストレスがあるほとんどの人が、おかげさまの感謝もなく、自己中でエゴ傲慢だから免疫力も下がるのです

常に感謝の気持ちがある人は、困難に遭遇しても早期に問題解決に至りますし、鬱などメンタルの症状が圧倒的に激減して、高い免疫力機能を獲得出来る事も、わかっています

感謝にも様々な解釈や使用シーンがありますが、相手に何かをしてもらった時にする感謝だけでなく、自分の『命と数』が好転している事に気付きありがたく思えるのです

また、人間だけでなく自然や神や植物や動物などにも注がれる心の状態をも指します

今、世界中に何が必要か

免疫力の向上です!

病気や症状にならないように、リスクなく免疫力を向上させるのは、あなたの素直な感謝です

素直な感謝は情熱や意欲がわいてきて、身体は免疫機能を高めるという実験結果が出ています

不安や心配や防衛というウィルスがあるとすると、リスクなく自分の免疫力は自らの感謝で向上させよう!

ーーーーーー

アメリカの著作家

ニール・ドナルド・ウォルシュは言いました

『他人にどう思われるかを心配している限り、あなたは他人のものだ』

ーーーーーー

#個性運命学

#頑張れ健康 #信じる #免疫力を向上する

#愛