【懸け橋と勝手な自由】

 

神の愛は無限です

それは人には見えないし考えてもわかりません

どれ程の愛なのか知らないのです

自分が知らない事は、あやしいという稚拙なレベルの方がいらっしゃいますが、その人は自分のモノサシだけが正しいという傲慢さんかもしれません

その愛に繋げる懸け橋というのがあるのですが、それを人生において『命と数』を活用して探求していく道中に「幸福」という「愛の友達」に出逢います

運命を創る選択です

この幸福さんに出逢う事が出来ると『命と数』は輝き成幸します

あなたが自分には愛は不十分だと思い込んでいませんか?

謙遜ですか?卑屈ですか?傲慢ですか?

ワガママが通らないからとて

チヤホヤとかまってもらえないからとて

自分勝手な自由になれないからとて

あなたが生きるチカラを神からいただいているというだけで、愛されている存在なのです

その事を理解して感謝して、周囲の方々の愛への懸け橋となれたのなら、あなたの『命と数』は成幸へ導かれます

私たちは壁を立てるのではなく、懸け橋になって、川向こうに愛を運ぶことにより、多くの「幸福」が往来出来るように致します

ーーーーーー

イギリスの歴史家

トーマス・フラーは言いました

『他人を許すことのできない人は、自分自身が渡らなければならない橋を壊しているようなものである』

ーーーーーー

#個性運命学

#感性 #橋渡し #bridge   #愛の懸け橋