【雑用と主要】

 

世の中には様々な役割りがあります

どんな役割りにも「つまらない役割り」というのはないのです

更には「雑用」と呼ばれる役割りもない

雑用だという人は、ステキな意味を見出せる感性がなく、つまらないものとしているからです

そもそも、「雑用」となるのは、その人の人格や理解力、そして意味をどのように見出す感性か、により「用を雑に」している時に、生じてしまうものです

派手な役割り地味な役割り、どんな役割りでも、どんなシチュエーションでも、あなたの豊かさをもたらす『命と数』への選択が出来るあなたになれます

その一つに、どんな用事をも雑に行うのではなく、謙虚さと感謝を込めて「自分の人生にとって主要な事」と理解してステキな意味を見出して幸動してきましょう!

心の美しい人とはそういう人 

今日もあなたが美しい言葉、美しい心、美しい選択をなさるステキな一日となりますように

ーーーーーー

アメリカのライター

ダビッド・J・シュワルツは言いました

『雑用だろうと仕事だろうと事業だろうと、とにかくそれを粘り抜いてやり通すことは、怠け者の知力よりも遥かに多くの事を成し遂げるだろう。何故ならば、物事をやり通す能力こそは、能力の九五パーセントを占めるからである』

ーーーーーー

#個性運命学

#主要 #意味 #充実 #感性 #美 #愛