【気長さと集中力】

 

面倒くさい、気分が乗らないなどと集中力に欠けた時に「億劫」(おっくう)という表現をします

億劫の「劫」とは聞き慣れないが、インド哲学の用語で、極めて長い宇宙論的な時間の単位で、循環宇宙論の中で、1つの宇宙が誕生し消滅するまでの期間と言われています

100年に一度、天女が大きな岩山に舞い降りてきて、羽衣で頂上をなでた摩擦でその岩山が消滅するまでの時間とも言います

とんでもない長時間ですね

そして「億劫」はその1億倍ですから、想像も絶する程の長時間です

長時間がかかることは面倒だ、気乗りしない、などから「億劫」は「面倒で気乗りしないこと」という意味になってしまいました

私たちの人生そんなにも長くないですから億劫な事ないですね

10月になりました

おめでとうございます

今年もまだ3ヶ月もあります

億劫な事など何もありません

頑張りたくても頑張る事すら出来ない人がたくさんいるのだから、億劫と思ったらバチが当たります

すねる事なく、不貞腐れる事なく、愚痴る事なく、泣き言言う事なく、エゴ傲慢を改善し楽しめる感性を持とう!

何かあるなら話せばいい

誠実に聞いてくれて応援してくれる人が必ずいる

集中力を鍛えて今世の『命と数』を輝かせ、一瞬一瞬の幸せを長く味わい分かち合える仲間と共に、責任持って使命を全うしよう!

ーーーーーー

インドの教育者

ジッドゥ・クリシュナムルティは言いました

『欲望がどんな混乱を世界に引き起こしてきたか見ようとしません。

個人的安定、自分の達成、成功、権勢、地位、威信への願い。

自分がする事全てに全責任があるということを感じていないのです』

ーーーーーー

#個性運命学

#浅はか #甘え #使命 #集中力 #責任

#持久力 #愛