【床の間と神聖】

 

近年の家に和室も少なくなってきた中で、床の間のある家が少なくなってきたので、知らない若者も多いのだが、客間の一角に作られていた床の間

床の間には、掛け軸や生け花が飾られていた

かつて悟りを開くための書院に床の間を作り、神仏の絵を飾ったり、尊い言葉の掛け軸をかけたり、お供え物をして祭ったそうです

神聖な場所だから上がってはいけないと言われてきたのです

ある種の境界線ってありますよね

清潔ゾーンと不潔ゾーンだと

靴下のまま外に出たり

スリッパのまま畳に上がったり

外着のまま布団やベッドに横たわったり

行儀や横着だと

手で食べ物を食べたり

椅子に座り足をくんだまま挨拶したり

スマホを見ながら人の話を聞いたり

カバンから物が溢れて閉まっていない

「履き替える、切り替える、メリハリ、ケジメ」

などが希薄になって、適当に済ませてやり過ごして、バチが当たると人のせいや何かのせいでは運命好転しない

今日あなたは心の何を

履き替える?

切り替える?

メリハリつける?

ケジメをつける?

何を信じて、何を軽視しているのか

あなたの心は神聖な領域

誰も土足で踏み入らないから、清潔に丁寧に整えよう!

#個性運命学

#愛