【運命とダンス】

 

人生には様々な出来事がある

その出来事に悲しんだり嘆いたり不機嫌になるのは、運命を受け入れられない動物のようなもの

自身の運命は過去の自分の選択によるもの

自身の運命を受け入れられないということは、過去の自分を否定するようなもの

数ある動物の中で、理性を持つ動物いわば人間のみが、自発的に運命に従うことが可能なのです

人間以外の動物は生けにえの動物のように、かなわぬ抵抗をしながらも服従する結末となる

運命は抗うものではなくリズムに合わせてダンスするもの

ツッパってはリズムにのれない

どんな運命も主体性を持ってダンスをしよう!

#個性運命学

#Love  #Peace  #愛の架け橋