【教わる姿勢と美学】

 

人間の成長や成幸へ1人での前進はあり得ない

複数人で違う個性の人と前進する事は、成幸へ大きな価値がある

それも3人以上が望ましい

3人で共に目標に向かって前進しているとすると、必ずや他の2人から教わる点が随所に遭遇する事が出来るから

学ぶべき良い点があれば素直に謙虚に見習う

自己中や自分勝手なルールなどダメな点を発見したら、自分を反省する材料にすれば良いのです

他者のダメな点を評価評論したり、ジャッジしたりマウントとってる暇があるのは、自分のカガミとして自分にも同じようなダメな点がある事を無意識で知っているのです

三人寄れば文殊の知恵

という言葉にあるように、個性の違うもの同士がどのように力を合わせられるか問われて試されている

人数が増えてくればくるほど、己を試される事は増えるでしょう

現代社会において何でもパソコンやスマホで「検索」して用が足せると便利に溺れていると、運気は向上しない

アナログで直接お会いし、相手と個性で触れ合う事から学ぼうとする意欲は成幸の礎です

個性運命学は人から学び得た豊かさを、人に還元させていただくこと

#個性運命学

#Love  #Peace  #愛の架け橋