2020/09/19
成幸へ導く上で、正確な方向付けが出来るタイプの人と、逆に偉そうに指示命令タイプの人といますよね このタイプの違いは、先ずは「嫌い」「苦手」を無くして、あらゆる人モノを好きになる努力をして、分け隔てなく温もりを持って寄り添う意識が、ゆとりや冷静さを養い成幸者としての資質を発揮できるようになります これには『命と数』が必要です...
2020/09/18
あなたにとって人としての基本は何ですか? 変なプライドで格好つけることですか? 格好つけていない方が格好いいです 変なプライドで負けないことですか? 勝たせてあげる方が上手です 責任を持って取り組む? 感謝され信頼を得るでしょう 目先のラクを楽しむ? 楽しみは一瞬で苦労が訪れるでしょう 自分を見るか、相手を見るか どこを見るかですね...

2020/09/17
ビジネスでも仕事でも人間関係でも誰もが全てがうまくいきたいものです では、どのようにしたら自分らしく自身の個性を輝かせられるのでしょうか 個性を輝かせるには愛です 個性運命学に愛が含まれているのは本質だからです 人間の本質、宇宙の本質、神さまの本質 人間が愛で『命と数』を奏でると神さまと宇宙の本質と同調し周波数がチューニングされます...
2020/09/16
あなたが願い求めるものは何ですか? あなたがなりたい理想はどんなイメージですか? イメージするとウキウキワクワクしますよね! しかしながら、同時にネガティヴもイメージしてしまう人も少なくない 願い求めるけどなるまで大変そう… 理想的な毎日になる為にリスクも伴うしな…...

2020/09/14
完璧を求めるが故に起きる副作用については山ほどある では、何故人は完璧や精度(正解)を求めてしまうのか 人間は人間社会の一員だから完璧を求める原因は感情や欲求と社会においての現象や反応でもある 身体的成長トレーニングはジムに行き各部位ごとにトレーニングマシンが違うように、精神的成長トレーニングは人間社会というトレーニングジムなのです...
2020/09/13
時々昔を振り返ると、若い頃や世界に進出しようと頑張っていた頃は『命と数』も知らず無意識に完璧を求めていたのかと思う 「頑張っている自分を正当化したい」 「プロとして積み上げてきた実績や評価を損ないたくない」 「関わる仲間が報われるような仕組みを作りたい」 そのような事に真剣に時間とエネルギーと費用と命を費やしてきた...

2020/09/12
例えばビジネスシーンにおいて、成果をあげたいからといわば自己流で「いい人」を頑張っているうちに「ちゃんと頑張ろう」と完璧主義を創ることとなり、とある価値観が育ちコミュニケーションに弊害が出るし自身をも疲弊させてしまうのです...
2020/09/11
人に対して不安や不満が募ることはありませんか? 人に対して「いい人に見せよう」と疲れてしまうことはありませんか? 子どもの頃に受けた親や教師や大人から、上っ面なマニュアルをなぞる教えが原因の一つかもしれませんね その中でも最たるものが 「いい人」でいましょう! という教えに対する受け取り実践する側の理解力に後々の選択に差が出ます...

2020/09/10
他者からの見られ方を 気にしている人が多いけど 多くの人はね 自分の事で精一杯だから あなたの事を四六時中考えていないもの 「自意識過剰」をもうやめませんか こんなご時世だからこそ 個性を尊重し愛を持って 分け隔てなく心通わせる必要があるよね 心までディスタンスしないでね 他人の目を気にするより 他人のことを気に掛けられる視野を持とう...
2020/09/09
もっと背が高ければモテた もっとお勉強が出来れば成功した と思っても 背が高くなっても、お勉強が出来ても「無いもの」を探して出来ない理由を言います もっと時間があればいいものが出来るのに もっとお金があればいいものが出来るのに と思っても 時間やお金が出来ても「無いもの」を探して出来ない理由を言います 教えてくれたら出来るのに(やるのに)...

さらに表示する