2019/07/24
つっぱしってる皆さん。 ときには休憩も必要です。 今日1日、なーんにもしない勇気は、あるか?
2019/07/23
「全知全能のパラドクス」という有名な概念があります。 いわゆる全知全能者(べつに神を想定しなくていいですが)は、「自分でも持ち上げられないほど重い石を作ることができるか?」ってやつです。 もし作ることができて、その石を持ち上げられないなら全能ではないし、作れないならまた全能でもありません。...

2019/07/22
いま雨が降っているのならば、今日の空模様は「晴れ」ではない。 のは小学生でもわかります。 このような証明法を「対偶論法」と言います。 「AならばB」にたいして「BでないならばAではない」という関係を対偶といいます。 たとえば「xが2の倍数ならば、xは偶数である」と、その対偶である「xが偶数でないならば、xは2の倍数ではない」は論理的に同値です。...
2019/07/21
せんせい、人は何のために生きてるんですか? そりゃ、遊ぶために決まってる!

2019/07/20
世の中に統計学という学問がありまして、今後はおそらく読み書きソロバンに加えて統計学的思考は必須となり、それを駆使しない人はする人にカモられるだけになると思います。...
2019/07/19
30年くらいむかし、パルコの看板に、 「昨日は、何時間生きていましたか?」  (コピーライター:仲畑貴志) というのがありました。 んで、昨日はどうでした?

2019/07/18
厚労省がただいま「受動喫煙防止対策助成金」というのをやっています。 職場等に一定の条件で受動喫煙防止の工事を施すと、「工事代金の半額かつ上限100万円」がもらえるそうです。 事業経営者の皆さん、導入を検討されます?...
2019/07/17
たとえば、不景気のとき各家庭が消費を抑えて貯蓄にはげむと世の中の消費が抑制されて企業業績が悪化し、給料が下がって家計がより逼迫する。 ミクロで正しいことがマクロで正しいとは限らない。 あることですぐれたことが、他のことですぐれているとは限らない。 こういった現象を経済学では「合成の誤謬」といいます。...

2019/07/16
ほとんど毎日、「カネがないカネがない」と安易にジョークでも言っている人いませんか? 明日からは「カネができるカネができる自分の個性でできる」といって生きていこう。
2019/07/15
「中身にはじめに色がつかないのに、外に色が漏れ出すことがあるだろうか? 外皮に色を塗れば、果物は甘くなるだろうか?」 「あなたの生は、高価な大理石の橋である。しかし悲しいかな、川の両岸をつなぐことには失敗している」 ともに、ー バウルの詩 ー より。

さらに表示する