2020/03/30
旅行代金・飲食代金助成、和牛商品券・・・ 次から次へと出される与党のアイデアに、ネット民の間では非難轟々(笑)  「政治家はこんなときにでも利権のことしか頭にねーのか?!」  ...
2020/03/29
色々と大変な世の中ですが、それで気づくことって多いと思う。 個人も企業も、行政でも政治でも司法でもね。   社会の停滞が破れ、変化が訪れるときは、ふつう騒ぎになるでしょ。 だから、私はおおいに期待しますね、この先。   また歴史が動く。ワクワクしませんか? 乱世じゃなけりゃ、英雄は出ない。  

2020/03/28
テレワークということが言われていますね。 私などむかしからテレワークしてましたが、職場以外で仕事をするには会社と従業員との間に明確な目的意識と強い信頼関係がないと成り立たないでしょうね。なにしろ怠けようと思えば怠け放題ですから(笑)。  ...
2020/03/27
喧しい昨今でほぼ話題になりませんでしたが、昨日の3月26日、地球のそばを時速8500kmのスピードで巨大小惑星2012...

2020/03/26
「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」   は、有名なダンテの『神曲』地獄篇第3歌に出てくる地獄の門にきざまれた銘文ですが、それをもじってこう言おう。   「個性運命学を学ぶならば一切の絶望を捨てよ」
2020/03/25
ドイツの社会学者ニクラス・ルーマン(1927 - 1998年)は述べました。   「予期と現実は互いに前提を供給し合う」   社会学で「予期」は「虚構」とも言いかえられます。虚構というのは、例えば「民主主義はいいものだ」とか「人は互いに助け合わなければならない」みたいな「物語」のこと。...

2020/03/24
今季の日本における季節性インフルエンザの感染者数が例年の4分の1の低さで推移しているそうです。 毎年コロナウイルスの1万倍の感染者と1000倍以上の死者を出す凶暴なインフルエンザの流行が抑えられていることはとても良いことです。  ...
2020/03/23
  足ることを知って、及ばぬことを思うな。   と言ったのは楠木正成(くすのきまさしげ)公だそうですが、そもそも現代社会はなにかと要求が多すぎる。あれこれ要求が多いから善良な我々はあれもこれも実現しようと善意で忙しくなって、それができないから自分のせいにして辛くなって、自分には価値が無いんじゃないかなんて思っちゃう。  ...

2020/03/22
かなり以前この投稿でご紹介した世界三大投資家のジム・ロジャーズが来日してテレビに出演し日本の未来を予測した、通りに、はやいま世の中がなってきつつあります。そのとき対談した日本の評論家たちはそんな未来はありえないと鼻であしらってましたけどね。  ...
2020/03/21
巷では、これからリーマンショック以上の不況が来ると囁かれています。 で、私はこれはチャンスだと思っています。  ...

さらに表示する