2019/09/21
“できる女性に見られるファッションアイテム、関連商品♪” なんて、女性むけ雑誌のコピーでありそうですね。 働く女性、ってやつ。 見られるだけで中身がないのがバレると恥ずかしいので、勉強しといて。(さほどカネはかからない)
2019/09/20
「因果律」とは、仏教など宗教だけの理屈ではありません。 物理学を含む科学の大前提にも「因果律」があります。 「あらゆる現象には、時間的に先んじた原因がある」ということです。 今日の自分は、過去の自分が作ったもの。 明日の辛さは、今日なにをしたかによります。 幸運は、何もないところから湧いて出たりしません。

2019/09/19
働かざる者食うべからず が常識の今ですが、今後AIや量子コンピューターやIoTが発達していくと、働こうにも働くところのない人が世の中に溢れてきて、創造性のある人は何か新しい仕事を作り出すでしょうけど、そんな人って全体の1割か2割くらいで、ほとんどの人は無職になっちゃうんでしょうか。...
2019/09/18
ときに成功し、失敗し、また事業を起こし、廃業し、カネをもち、なくなって、人が集い、去り、信用を得て、堕とし、というような経験を繰り返してきた私が、もう二度と得ることができず、もっとも損したと惜しく思うのは、カネでも人脈でも信用でもなく、時間でした。

2019/09/17
サーフィンって、私はやったことないのでよくわかりませんが、サーファーの友人に、 「波に乗ってると、泳いでる人や、仲間にぶつかったりしないの?」 (海中にいる人間は見えにくいだろうし、波って思うように進まないだろうし、かなり危険そうでしょ) と質問したところ、 「人のいる方を見ないようにする。見た方向へ行っちゃうから」 という答えでした。
2019/09/16
さて、我が国の、触れてはならぬ最大のタブーとは、いったいなんでしょう?  皇室? 米軍? N会議? N協? 裏組織? 三百人委員会? ちがいます。 いまの日本の最大のタブーは、団塊の世代です。...

2019/09/15
ちかごろ癌やリウマチの治療に「時間治療」という考え方があるそうです。 人を含めた生物はみな体内時計を持っていて、各種ホルモンの分泌や体温を時間周期によって調整しています。(ヒトの平均周期は24.8時間 人により20分以上異なる) 体内時計に関する研究が進んだ結果、1日の中でも、さまざまな病気等が発症しやすい時間帯があるそうです。...
2019/09/14
定説: 「やはり勉強や修養、新しいことをやるなら、なにかと柔軟で元気な若いうちがいい。 歳をとるとアタマも身体も硬くなってダメだ。経験や習慣に捉われ、一度染み付いた思考から離れられない」 という説も、その説にとらわれちゃってるんじゃないですか?  たとえば運動。 80歳をすぎても運動をすれば筋肉が増えることは科学的に証明されている。...

2019/09/13
「自責思考」と「他責思考」という言葉があります。 意味は、字のままです。 他責思考とは、問題の原因を人のせいにすること。 うまくいかないのは仲間や会社や周りのせい、世の中が悪い、時代もダメだ、運が悪い、はては、神様のせいにしといたるか!...
2019/09/12
若き大王、アレキサンダー率いるマケドニア・ギリシア軍の強さは、俊敏で柔軟なその機動力にあった。 念願のペルシアを平定したとき、膨大な金銀財宝の戦利品を得たが、それを本国へ持ち帰るための荷馬車や、運搬作業に従事する人員が増え、部隊の移動が遅くなってしまった。 そんなとき、引き続くアフガニスタン攻略のさい、大王はなにをしたか?...

さらに表示する