2018/09/18
アメリカの一流企業の経営者というのは、すごいお給料をもらいますよね。年棒18億円とか19億円とか、中には40億円を超えている人も。もちろんこれは年棒のみの数字で、保有株のキャピタルゲインとか他にもいろいろ所得があるようですが、同じ会社の一般社員と経営者の所得差が2000倍という会社もあるそうです。...
2018/09/17
易経の説によりますと、人間堕ちるときはあれよあれよと坂を転がるように堕ちてしまいますが、うまくいくときも、ある時とつぜん達成されるといいます。 もちろんこれは、ふだんの努力がある日を境に見える形で現れるということ。花を咲かさんとする意思を根や茎がしっかり蓄えパッと花が開くようなものです。...

2018/09/16
・・・ 天將降大任於是人也、必先苦其心志、勞其筋骨、餓其體膚、空乏其身行、拂亂其所爲、所以動心忍性、曾増其所不能、・・・ (孟子 告子下十五より) 「天がまさにこの人に大任を与えようとするとき、必ず先ず楽しみを奪い、したくもないことを無理にさせて悩ませ、その人を窮乏の境遇におき、行動すれば失敗ばかりさせる。...
2018/09/15
運命に翻弄されるか? No Fate!  (それは運命ではない)

2018/09/14
長老や顔役などむかしの村では年寄りに大きな権限があって、若いものは年長者の指示に従い賦役を割り当てられなど従属的な存在だった。 時代劇などを見慣れた私たちには、近代以前の日本の農村にそんなイメージがあるのではないでしょうか。...
2018/09/13
地震のことは気象庁が扱いますが、日本では地震も天気のうちなのでしょうか。 アメリカには、国家危機管理庁(FEMA:フィーマ)というのがあります。災害発生時、省庁の権限を超えた予算執行、軍を動かす権限等を持ち、住民救済を第一に統括的に行う役所です。...

2018/09/12
さして気にもかけない一言や、ちょっとした行為が、一生のいく末を大きく変えてしまうことがあります。それを本人が気づかないことも多いです。   鉄道の線路のようなものでしょうか。ポイントで分岐しても電車はしばらく隣の線と並行して走りますが、やがて徐々に分かれ、気づけばまったく異なる駅にたどり着きます。  ...
2018/09/11
手元に100億円の事業資金があったら、どう使いますか?   「建物や機械や設備を用意して、なにか大きな産業を起こそう」 きっと世の中に新しいものが生まれ、たくさんの雇用もでき、社会は元気になります。これが事業です。...

2018/09/10
「君子豹変す、小人は面をあらたむ」 『易経・革卦』   立派な人は間違いに気づくと自分の考え、行動をすっかり改め、ヒョウの毛が季節ごとに抜け変わるようにすっかり変わってしまう。 しかし小人はただ変わったふりをするだけである。   これまでの苦労やコストを無駄にしたくないとの思いから、うじうじと過去を引きずるのが小人ということ。...
2018/09/09
バイオリズムなどないという人がいます。たまたま偶然のなりゆきがそう見えるのだろう、と。 人は自分の知識や理解力の範囲内でなければ、事象をなかなか認めないものですが、そういうのを評した言葉はむかしからあって、「井の中の蛙」と言います。  ...

さらに表示する