2019/01/07
さいきん巷で「マウント」「マウンティング」という言葉が流行っているようです。 マウントの本来の意味は、イヌなどが交尾の際オスがメスに馬乗りなる行為を指しています。サルは交尾の時ばかりでなく、集団内の個体間の上下関係を確認するためにも行います。 近頃は人もサル並になったのか、なにゆえ個体間で上下関係を主張しあうのでしょう?...
2019/01/06
この正月の年頭の挨拶で、どこかのエラい首長が「昨年は地震や台風が多く発生し、たくさんの犠牲者が出ましたが、本年は災害のない一年にしたい」と述べているのをラジオで聴きました。 けだし、これなどは「宿命」をアテにし、なにやら責任放棄にしか聞こえない。...

2019/01/05
中国の後漢末の書物に次のような記述があります。 「大学の書生三万人、皆斗筲(としょう)の小人なり。君子之を恥ず」 後漢末から三国の時代、賢者といえば諸葛孔明が思い出されますが、孔明自身は型通りのエリートコースをたどった人ではありません。...
2019/01/04
「あなたが生きる理由を見つけているのなら、どれほど過酷な生活にもたいてい耐えられる。有意義な人生は困難の中にあっても満足できるのに比べ、無意味な人生はどれだけ快適な生活であっても、厳しい試練に他ならない」  ニーチェ と、いう反面・・・...

2019/01/03
新年、政界も財界も、世間も付和雷同の世、自らの命で立つ猶興の士はありやなしや? 文王を待って後に起こる者は凡民なり 夫の豪傑の氏の若きは文王なしと雖も猶興る 『孟子 尽心上10』...
2019/01/02
「天に棄物なし」という。 いわんや人においてをや、棄人、棄てる人などあろうはずがない。 であるから、 新年を迎え、ただ一度きりの己を知り、己を尽くし、命を知り、命を立てよ。 仏家は「人身受け難し 今すでに受く」という。 儒家は「命を知らざるは以って君子たること無きなり」(論語・堯曰二一)ともいう。...

2019/01/01
新年、明けましておめでとうございます。 本年も皆様にたくさんの幸福が訪れますよう、ABDスタッフ一同、心より祈念いたしております。 さてその「幸福」という熟語、幸と福というめでたい二つの字が重なって、いかにも正月らしい言葉でございますが、そこで、この二つの単語の字義の違いとは。...
2018/12/31
釈迦は生まれるなり七歩あるいて「天上天下唯我独尊」と宣したという。 有名ですからみなさんご存知かと思いますが、これは「天と地において我のみが尊い」と解される場合が多いのですけれど、暴走族ではあるまいし、それはちょっと誤解です。...

2018/12/30
さて、本年・戌年も大詰めとなってまいりました。 みなさんはどんな年でしたか?...
2018/12/29
私たちは、いったい何のために働くのでしょう?  食べるため? お金のため? 生き甲斐?  みんなの貴重な人生、1日の大半を仕事をするか、寝るかで過ごしています。 お金が十分にあって何もしなくていいのなら働かないか? 好きなことを仕事にできるならそれで満足か? と考えてみても、どちらも違うような気がします。...

さらに表示する