【絶対存在】

宇宙は、始まりや終わりがあるのか。

時間は、いつ始まり、いつか終わるのか。

 

生命には、起源があり創造者が存在するのか。

人には、定められた宿命や、変転する運命などいうことが、あるのや否や。

 

宗教・哲学と、自然科学との間に為される永遠の論争。

アインシュタインは、空間の存在しないところには時間も存在しないと説明しました。

 

が、ただひとつ疑うべきもない絶対的な存在は、我々がいま現にここにいるということ。

意識を持ち、自分という存在を知覚できること。

それだけが我々の存在を保証する唯一の資源。

それだけで、生きぬく価値がある。