【住所違い】

さらに昨日の、ついでに。

 

東京の品川駅は、実は品川区ではなく、東京都港区に所在しています。

JR目黒駅も所在地は目黒区ではなく、品川区大崎です。

わがABD協会も「MG目黒駅前ビル」という名称のビルに入っていますが、住所は品川区大崎です。かといってJR大崎駅でお降りになるとかなり遠いので、お気をつけください。

 

新宿駅も施設がデカすぎて半分は渋谷区にかかっています。

「新宿高島屋」や「バスタ新宿」、小田急「南新宿駅」は、新宿区ではなく完全に渋谷区内です。

 

その渋谷では、東京メトロ銀座線・渋谷駅の乗降口は地下鉄なのにビルの3階にあります。渋谷は谷だから高低的にそうなるんだとの説明もありますが、そのくせ半蔵門線や副都心線の乗り場はちゃんと地下です。長距離バス乗り場もビルの6階にあって、渋谷では、地理の常識は通用しません。

 

東京ディズニー・リゾートも、「ちばディズニー・リゾート」とするべきでしょう。千葉県民が怒らないのが不思議です。

千葉県成田市の成田空港の以前の正式名称は「新東京国際空港」でしたが、いまは「成田国際空港」に変更されています。千葉県民が怒ったのですかね?

 

他の都道府県にも、こういうのって多いことと思います。

 

そりゃ、東京の方が認知度が大きいとか、駅を基準にするとわかりやすいなどあるでしょうが、公的な名称でさえこのような都合主義です。便宜のためには個別性などないがしろにされるのが世間です。

 

けれど、それが自分という個性であったら?

ちょっと注意して考えてみたいですね。