【チャンスの罠】

株なんかやってると、「いまがチャンス」ってときありますよね。

しかしね、株というのは野菜みたいに八百屋とかで売ってるものじゃなく、誰かから買うか、誰かに売りつけるか、しかありません。

売る人は「もうこれ以上あがらない」と思うから売るわけで、買う人は「まだまだあがる」と思うから買うわけです。株というのはバカを決めるゲームで、やがてどっちがバカだったか結果が出ます。

 

あなたが猟師で罠をしかけてイノシシでも捕まえようと思ったら、おとりや餌を置くでしょう? イノシシはそれを見て「チャーンス」と思って寄ってくるわけです。何にも置かなければ動物でさえ見向きもしません。

罠にひっかりたくないなら、安売りとかお試しとかお得とか格安とか激安とかの話はいっさい相手にしない。まっとうな代金を支払いましょう。

 

うまい話には裏がある

安物買いの銭失い

人に得させる人はいない

チャンスとは、自分で作るものです。

 

「ABD個性運命学」