【貯福】

新年、明けましておめでとうございます。

本年も皆様にたくさんの幸福が訪れますよう、ABDスタッフ一同、心より祈念いたしております。

 

さてその「幸福」という熟語、幸と福というめでたい二つの字が重なって、いかにも正月らしい言葉でございますが、そこで、この二つの単語の字義の違いとは。

 

「幸」というのは、幸いの原因が本人の意思とは関係なく、ぐうぜん良いことに行き合うこと、他より与えられた条件にすぎない幸いのことです。お金持ちの家に生まれたとか、意図せず偶然命拾いしたとか、そういうものであり、いわばこれが宿命を表します。

 

それと異なり、幸いの原因を内に有し、自分の苦心努力で勝ち得た幸いを「福」といいます。「福」の字のしめすへん「示」は上から光が差し、神より指示されている様子。旁(つくり)の田・口・一は農家などが収穫をどんどん積み重ねるさまを表しています。つまり神の意図を自己努力によって積み重ねたものが「福」なので、これは運命を表します。

 

今年こそは貯金するぞ、と決意なさった皆さまは多いかと存じますが、本年は神の意図に応じて「福」も貯蓄しみてはいかがでしょうか?

 

何卒今年もよろしくお願いいたします。