【人脈】 成功は一人では成し遂げられない。 協力無くして、成功はあり得ない。 協力を得るために、必要な事とは?

【Connections】

You can not success by yourself.

You can not success without cooperation.

What would you need to gain the cooperation?

 

 

ドラッカーは次のように言います。

 

「一人の力で成功することは絶対にない。一人の力が他人の協力を得たとき、初めて事業は成功する。」

この言葉は、阪急グループの創業者・小林一三の愛弟子で阪急百貨店初代社長の清水雅の自著「みやびざれごと」からの引用だと思われますが、その大元は渋沢栄一の言葉で、さらに遡ると論語でしょうか。「・・一人にして成るに非ざるなり」

 

むかしから懇々と説かれるように、じっさいに成功というのは、1人でできるものではありません。お客であれ仕入先であれ、好むと好まざるとにかかわらず、必ず関係者がいるはずです。

 

いや事業どころか、遊ぶのに卓球などでさえ始められませんね。

 

清水は次のように続けます。

「・・・ そして協力を得られるのは、(人の)鋭さではなく人格の力である」

 

人の協力を得るには、仕事の能力よりもなによりも、その人の人格、品性だと言っています。

ハーバード大学のビジネススクール「経営者コース」の講義内容は、宗教、歴史、哲学、芸術などの高度なコモンセンスばかりで、経済学や会計技術や経営テクニックなどというものは無いそうです。

さて我々は、有為な人脈を築ける、人格なり教養なりがそなわっているでしょうか? 

 

かなり自信がありません(笑)

 

「ABD個性運命学」