【もっと欲しがろう】

筆者の個人的なことですが、現在、日本海側の地方都市に暮らしています。

この辺りの人は、素朴で心優しく生真面目ですが、ある面では、とても変わった一面もあります。

 

欲しいものがあっても、欲しいと主張し、その行動を起こそうとしません。

欲しいのは確かに欲しいのだけれど、遠慮というか、自分たちにはふさわしくないとか、もったいないとか。ですから、答える時は、諦めを含んだ「要らない」と答えます。

 

欲しいと言えば、世の中はそれに応えてくれるものです。

そのことさえ知らないのかもしれません。

行動を起こせば、失敗もするかもしれませんが、世間では協力してくれる人も出てくるでしょう。

けれど、羞恥心とか諦めとか、やってみる気もないのでしょうか。

 

京都市内にいますと、タクシーやバスの後部に、「リニアを、京都に!」というステッカーが貼ってあります。新幹線もない田舎者から見ると「のぞみが必ず止まるくせに、なんて厚かましい!」などと・・・ 思わなくていいのです(笑) これが普通の態度なのです。

 

欲しいものを欲しがって、周りの人にも宣言しましょう!

 

 

ABD個性運命学