【多数の扉】

ある部屋にいると想像してください。

四方がカベで、扉が10個以上もついています。

扉の一つをちょっと開けてみると、案内表示があります。

 

「ここから先へ行く者は、お金持ちの人生を歩む。かも」

 

かも?? 

他も次々に開けてみる。

 

「仕事で成功するかも」

「成功が約束されている 可能性あり」

「みんなに必要とされ、忙しく、人気者になってください」

「おいしい人生を探せる」

「健康で長生きできる、のはあなた次第」

「大切な人々に囲まれて、生涯を終えるでしょう」

 

それぞれ良さそうな行く先ですが、案内板の下には、但し書きも。

「気に入らなければ、いつでも元の部屋へ戻って、やり直すことができる」

 

いつでもやり直せるのなら安心ですね。

あせることなく、選択はご自由に。

さっさと行き先を決めた人は、どんどん先へ行ってしまっていますが、人は人。

ただし、やり直したからといって、人生の時間が伸びるわけではありません。

 

たいして違わない些細な選択肢を、どうしても自分で決めあぐねるようなら、紐解きで決めてもらってください。