【どろぼう】

皆さんは、まさか泥棒をしたことはないですよね??

でも、今夜あなたは泥棒を働かなければならない。として、ちょっと計画してみてください。

 

泥棒を実行する場合、入る家の選定、場所柄、家人の行動パターンは? 警備は? 自動照明は? 犬は? 何時ごろにするか? 侵入のルートは? どの部屋に金目のものがありそうか、自分ならどこへしまうか、何を狙うか、何を諦めるか、短時間で済ませるための合理的な手順、人に見られないよう、警察を呼ばれないよう、この作戦に必要な道具や格好、仲間の選定は、口封じは、Nシステムを避ける逃走ルートは、リスクとコストがプロフィットに見合うかどうか・・・ そのように綿密に計画して泥棒は泥棒に入ります。なにしろ、身の上がかかった仕事ですからね。

 

そして実際に侵入したさいの緊張感、泥棒というとなんだか怖い人みたいですが、泥棒も世の中すべての人を敵に回して、恐れているはずです。そしてうまく仕事が完了した後もしばらくはビクビクして生きていかねばならない。

 

泥棒でさえこれほどのしっかりした目標と詳細な計画をたて、覚悟を決めて心理戦も戦っているのですから、私たちも日常の生き方をよくよく吟味してみましょう。生活に身の上がかかっているのですから。