Q3. 冬のカラーを好んで使っている友人がいます。その色はダメではないけれど、そのことをうまく伝えられませんでした。どのようにお伝えすればよかったでしょうか。

 

A3. ご友人が何を求めているのかが大切です。冬のカラーを使っていてもけして否定はしないようにしましょう。

カラーだけで着地しようとせず、「もっと幸せになるために私も学んでいるから、一緒に学ぼうよ」などマイストーリーも交えてお伝えしてみてください。