【磨く】

ピカピカに透き通ったガラスや、洗面所の鏡が曇り一つないというのは、気持ちのいいものですよね。

 

ガラスや鏡は、ただ拭くだけではキレイになりません。磨かないとキレイになりません。曇りを完全に取り除こうと思えば、しつこくひたすら磨く。

水垢などがついていれば、これはもう磨くだけで足りず、研磨必要です。

 

透きとおったガラスのように、子供の心というのは、汚れなく美しいものです。

ながら笑っている子供の寝顔を見て人の性悪説など信じられるでしょうか?

 

そんな子供もやがて長じて社会と触れ合い、世間の汚染や毒が、透明だったガラスを汚してしまうものなのでしょうか。

 

汚れてしまった私たち大人の心に、子供だった頃の透明なきれいな本質は残されているはず。

ときどき心も磨いてみては?